So-net無料ブログ作成
検索選択

疑似科学 [雑談]

今年の本の売り上げで血液型占いがなぜか上位にランキングしているようで。

血液型占いというのは、いわゆる疑似科学と呼ばれる類のものです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/疑似科学

日本は特にこういうことを繰り返すことが好きなようで、最近だと2004年頃にもブームが来て、クイズ番組などで血液型関連のものが取り上げられて、血液型による差別のようなことが起きたことがある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/血液型性格分類#.E7.A4.BE.E4.BC.9A.E5.95.8F.E9.A1.8C
の【社会問題】の部分

疑似科学は他にも色々あって、マイナスイオンだとか水からの伝言関係だとか。

こういう疑似科学は子供は直ぐ嘘だと見抜くことができるらしい。
というのも、「なぜ?」ということを常に思っているから。

大人になると、信頼性のある情報も無い情報も一緒くたにして、いかにも
頭がよくなっている気もするけれど、その情報が嘘だということもある。

確たる証拠がなければ、その情報は正しいとはいえない。
特に、科学関係は注意が必要。

もし、知らない人に専門用語を使って説明されたら、躊躇うことなく、質問してみるといい。
「それは、どういうことですか?」というように。
本質を分かっている人は、誰にでも分かるような言葉で説明できるが、表面のさわりだけしか知らない人は
何度もたずねられても耐えることは出来ない。どうどうめぐりで、答えが出ないのであれば、その人は
いわゆる「知ったか」で、実は知っている振りをしているだけのこと。

疑似科学に関しては
こちらも参考に
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/081121/sty0811210813001-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080126/acd0801261421006-n1.htm


人はなぜエセ科学に騙されるのか〈上〉 (新潮文庫)

人はなぜエセ科学に騙されるのか〈上〉 (新潮文庫)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。