So-net無料ブログ作成

展覧会2008 [ART]

今年お金を払って行った展覧会を書き出してみるとこんな感じ(順不同)

ネオ・トロピカリア
君の体を変換してみよ展
GEISAI#11
Nicolai Bergmann 10 anniversary event
ミレイ展
フェルメール展
大琳派展
ボストン美術館展
Picasso展
線の巨匠達
Second Nature
アーツアンドクラフツ
最後のマンガ展
横浜トリエンナーレ
カルロ・ザウリ展
村野藤吾展
アネット・メサジェ

この中で特に印象的だったもの

最後のマンガ展・・・ 漫画の一話ではなく一つの作品になっていた。

Nicolai Bergmann・・・ あの展覧会で始めて知ったのだけれど、花の緑がこれほどまで美しいと思えたことはなかった。

ボストン美術館展・・・ 浮世絵を生で見たのは多分初めて。よくみると、妙にリアルなところがあって面白い。特に東洲斎写楽と葛飾北斎の作品が印象に残っている。

Second Nature・・・ 吉岡氏の作品はやはりスケールが桁違いだけれど、何気なく置かれているRoss Lovegroveの作品にも魅かれるものがあった。
君の体を変換してみよ展・・・子供が楽しめる展覧会としては一番だと思う。もちろん大人も楽しいのだけれど。

GEISAI#11・・・ digmeoutのenaさん目当てで行ったのだけれど、色々な表現の仕方があって面白かった。
来年3月に行われる#12に向けての制作を進めております。

アネット・メサジェ・・・本物だったらグロいけれど、ぬいぐるみだから許される。でもやっぱりグロい。
ちょうどぎりぎりのところ。


あまり良くなかったという点で印象に残っているもの
横浜トリエンナーレ・・・ これは、「タイム・クレバス」というテーマとしてみるといいかもしれないけれど、今の時代に果たして即しているのか?といわれるといささか疑問が残る。
隣で行われていたBankArtのほうが好きでした。

その他
お金を払わないで見に行った展示で印象に残っているのは 成山画廊の松井冬子作品と
Tokyo designers weekの時に展示してあった 森本千絵ディレクションの彫刻と、スパイラルに展示してあった永岡大輔の作品と青山の虎屋で行われていた絵画展で見た狩野探幽の作品。

松井冬子については前にも書いているのでここでは省略。
森本さんは本職はアートディレクターだけれど、やはりこの方の作品はあったかい。他にも彫刻を作っている人はいたけれど、(佐藤可士和さんも)他の人が石を素材としか見ていないのに対して、森本さんは石の中に元々埋まっていたのを掘り出した感じがする。タイトルはMotherで、石の表面のざらざらとした感じと、包み込むような感じが森本さんらしいというか。
森本Mother.JPG

ちなみに、1/26のTopRunnerに出演されるということなので、興味のある方はご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/tr/lineup.html

そういえば、TCC2008年鑑のディレクションを担当したのが森本さんで、その中に箭内道彦さんとしょこたんの対談が組まれていて、最初に「(森本さんが企画した)バスの企画は一部の人しか恩恵を受けないから良くない」という否定から入っていたのが印象的だったのだけれど、その内容についてTopRunnerで放送されるかが気になるところ。

永岡大輔さん
http://www.artdiv-hpf.com/tokyo/2008/05/013daisuke_nagaoka.html
については、あの時にはじめてみたのだけれど、スパイラルに幾つも展示してあった作品の中でも彼の作品は、他とは違う何かがあった。元々作品としては鉛筆とインクで書いていて、見た目は地味だけれど、それでも色々と考えさせられる。絵のタイトルをつけるのは好まないらしく、絵に描かれているモノを矢印などで表示しているのだけれど、作者は作品を呼ぶときはどうしているのかが気になったので、近くにオーナーらしき人がいたので彼の作品について色々と説明を受けたり、質問したり。 その後今月の上旬にBunkamuraにて行われたライブペインティングで永岡氏を見て、やはり独特な雰囲気があるなぁという印象でした。

狩野探幽は言わずと知れた天才ですが、肩の力を抜いてさらっと書いていて尚且つ完成度が高いから、困る。狩野探幽がメインの展覧会ではなかったにもかかわらず、その作品の印象が強く残っているのは、やはり元々作品に力があるからなのでしょうね。
タグ:美術館
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。